マイナス手数料でお得にビットコイン取引ができるZaif(ザイフ)

マイナス手数料(還元される)、ザイフトークンなどの独自トークンが人気の理由です。

こちらのページでは、そんなZaif(ザイフ)の登録方法・使い方を図解付きで解説しています。

口座解説の方法やトレード画面の使い方に自信がなかった人でも、こちらに目を通しておけばZaif(ザイフ)に関してはバッリチです。

【図解付き】Zaifの登録方法と2段階認証の設定

まずはZaifのサイトを開きます。

最近はフィッシングサイトが増えてきているので、リンク先のURLはブックマークしておくのをおすすめします。

サイトへの登録

Zaifの登録方法1

画面の左側にメールアドレスを入力、「無料登録へ」をクリックすると登録手続きメールが届きます。

Zaifの登録方法2

画面のようなメールが届いているはずです。クリックして登録を続けます。

Zaifの登録方法3

「利用規約」と「重要事項説明」をクリックして内容を確認するとチェックボックスにチェックを入れられます。

パスワードまで入力し、「同意して登録」をクリックして進めます。

【推奨】パスワードの生成について
パスワードは必ずパスワード生成サイトを使って生成することをおすすめします。

パスワード生成

私は画像のように設定しています。

  • 強度:最強
  • 文字数:40文字
  • 似通った英数字は省く
  • 8文字以内の場合、同じ文字は2回以上使わない

パスワード生成

設定をしてパスワードを生成するとページ下部にパスワードが生成されます。

簡単に生成できるので、取引所ごとに違うパスワードを利用するようにしてください。

Zaifの登録方法4

基本情報の入力画面になります。

  • 国名
  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 職業
  • 取引目的

基本情報を入力して「変更」をクリックします。

Zaifの登録方法5

まだ取引開始できません。本人確認が必要です。

運電免許証があればOKですが、なければマイナンバーカードやパスポートが必要になります。

Zaifの登録方法6

運転免許証などをアップロードします。

Zaifの登録方法7

運転免許証の場合、表裏の写真が必要です。アップロードが済んだら「本人確認の申請」をクリックして完了です。

申請結果を待ちましょう。

二段階認証(2FA)の設定

Zaifの登録方法8

ログインした後、画面左上の「アカウント」をクリックします。

Zaifの登録方法9

画面下がると右側に「二段階認証」の欄があり、「未設定」となっているのでその部分をクリックします。

Zaifの登録方法10

Google Authenticatorというアプリを利用して2段階認証を設定します。

仮想通貨取引所の2段階認証では必須のアプリなので、まだダウンロードしていない人はこの機会にダウンロードしておいてください。

[appbox appstore 388497605]

[appbox googleplay com.google.android.apps.authenticator2]

  1. (アプリをダウンロード)
  2. 【推奨】QRコードのバックアップ(スクリーンショットなど)をとる
  3. Google Authenticator右上の「+」からQRコードを認証
  4. Google Authenticatorに表示されている6桁の番号を入力
  5. 「確認」をクリック

以上で2段階認証が完了します。

Zaifの登録方法11

「アカウント」から、正しく2段階認証が設定できているかを確認することができます。

Zaif(ザイフ)の使い方を解説!送金から取引の仕方まで

実際に画面のスクリーンショットを撮りながらZaifの使い方を解説していきます。

これだけ覚えておけば、まず問題なくZaifで仮想通貨投資ができます。

Zaifの使い方

日本円入金の仕方

Zaifの入金方法1

ログイン後の画面右上のタブに「アカウント」という項目があるので、こちらをクリックします。

次に出てくる画面の上部タブの「入出金と履歴」に進みます。

Zaifの入金方法2

入金にチェックが入っているのを確認して下にスクロール。

Zaifの入金方法3

Zaifでは「銀行振込」「コンビニ払い」「ページー払い」の3つの入金方法がありますが、特別なことがなければ手数料が安い銀行振込がおすすめです。

Zaifの入金手数料

銀行振込 無料(手数料別)
コンビニ入金
ペイジー入金
3万円未満 486円
3万円以上 594円

Zaifの入金方法4

こちらの画面で日本円の入金情報が確認できます。

このとき、5桁の認証コードを必ず入力してください。これを忘れると入金の反映に時間がかかります。

銀行振り込みができない時間帯がある

Zaifの入金方法

銀行が対応していない時間帯だと上のような画面になって入金することができません。手数料がかかるコンビニ・ペイジー入金をするか銀行入金受付まで待ちましょう。

日本円の出金の仕方

Zaifの入金方法

入金と同じように「アカウント」→「入出金と履歴」の中に出金手続きの項目があります。

Zaifの出金方法

はじめて出金する場合は銀行口座の登録を求められるので、まずは先にこちらを登録しておきましょう。

Zaifから出金

銀行口座を登録すると画面のように出金する金額が入力できるようになります。

二段階認証コードを入力して「出金申請」ボタンを押せば出金手続きは完了です。

仮想通貨の入金方法

Zaifに仮想通貨を送金する方法1

外部の取引所やウォレットから過疎通貨を入金するには、アイコンのタブから入金したい仮想通貨を選択します。

ここではBTCを外部の取引所から入金してくるとして解説をすすめていきます。

下にスクロールしていくとBTC入金アドレスが表示されます。

Zaifに仮想通貨を送金する方法2

こちらがZaifのBTCアドレスです。このアドレスにBTCを送金するとZaifにBTCが入金されます。

仮想通貨の送金方法

Zaifから仮想通貨を出金する方法1

Zaifから外部の取引所やウォレットに送金する方法です。

これもBTCを例に進めます。同じく上の画面のタブからBTCを選択、出金をクリックします。

下にスクロールしていくと出金先情報を入力する項目があります。

Zaifから仮想通貨を出金する方法2

入力項目
  • 送金先(BTC)アドレス
  • 送金する通貨(BTC)の量
  • 出金手数料
  • 2段階認証トークン
出金手数料とは
出金手数料は最低0.0010BTC(BTCの場合)です。なにも入力しなければこの金額になります。

送金手数料を増やしていくと送金が早くなります。

私の場合は特に急いでいない場合はそのまま、または2倍くらいを目安にしています。

【簡単売買】一瞬で仮想通貨が売買できる

Zaifの簡単売買

ZaifではBTC、MONAが簡単売買できるようになっています。

画像のように買値・売値に差があり、これがスプレッドです。

数量、または設定金額の部分に数字を入力してボタンを押せばすぐに仮想通貨(BTC・MONA)が売買できます。

【買い方・売り方】チャート画面と取引の仕方

Zaifの使い方1

画面上のタブ「取引」をクリックすると仮想通貨やトークンの取引(トレード)ができます。

Zaifの使い方2

この画面はいくつかのエリアに分かれています。

取引したい通貨はチャート画面左上のタブから選択が可能です。

Zaifの使い方3

入金した分の日本円分・仮想通貨分が取引できる現物売買を例に解説をすすめます。

Zaifの使い方4

指値・成行とは
・指値…注文を板に並べる
・成行…板に並んでいる注文を消費

画像の入力項目を入力することで取引ができます。

信用取引とは
一定の金額を入金しておくと、それを担保に入金している金額以上の取引ができるものです。大きく稼げる可能性がありますが、同時にリスクが大きくなります。

【国内取引所】Zaifのマイナス手数料をお得に活用しよう

Zaif

  • マイナス手数料が嬉しい取引所
  • コツコツ低リスクで積み立て投資ができる
  • COMSA・ZaifTokenなどの独自トークンが魅力的