Switcheo Network(SWH)は数ある仮想通貨のプロジェクトの中でも期待度が高いプロジェクトの一つです。

こちらのページでは、Switcheo Networkの特徴や概要から、購入できる取引所情報などの基本情報についてまとめています。

これを読めばSwitcheo Networkがどんなプロジェクトなのか、ほかのプロジェクトとなにが違うのか、どうすれば購入できるのかがわかります。

仮想通貨Switcheo(SWH)の概要を簡単に把握しよう

Switcheoの概要

通貨名/ティッカー Switceo/SWH
総発行枚数 1,000,000,000 SWH
創業者 Ivan Poonなど
特徴 すべてのNEP-5トークンが取引できる、UI/UX重視のNEO系DEX
公式リンク Webサイト
ホワイトペーパー
Twitter
Telegram
Medium
reddit
いなごくんいなごくん

NEOのDEXなんだね(よくわかってない

ねこさんねこさん

簡単に言うと使いやすいDEX(分散型取引所)を作ろうっていうプロジェクトかな

Switcheo(SWH)の特徴解説!使いやすさを重視するNEO上のDEXプロジェクト

SwitcheoNetwork

SwitcheoNetworkは、超簡単にいうとNEOをベースにしたDEX(分散型取引所)を作るプロジェクトです。

NEO、GAS、NEP-5トークンが取引できます。また、将来的にはイーサリアムなどの仮想通貨にも対応していく予定となっています。

少し難しいと感じる人は「SwitcheoNetworkの将来性・使われ方を解説」まで読み飛ばしてもSwitcheoNetworkの魅力が十分理解できます。

DEX(分散型取引所)とは
分散型取引所とは、ブロックチェーン技術によって分散管理されている取引所です。bitFlyer、Coincheckは会社が管理していますが、DEXでは管理している会社がありません。DEXは高セキュリティ・手数料が安いなどの特徴があります。

ICO後のNEP-5トークンがすぐに取引できるようになる(Dynamic Call)

SwitcheoNetworkのDynamic Call

Trade all NEP-5 Tokens
With Switcheo’s Dynamic Call function, new NEP-5 tokens become available to trade as soon as ICO ends. This lets you trade your tokens on demand!

すべてのNEP-5トークンを取引
Dynamic Call機能によって、ICO終了後の新しいNEP-5トークンはより早く取引できるようになる。これで売買需要ができ次第すぐに取引ができる。

要するに、すべてのNEP-5トークンは自動的にSwitcheoで取引ができるようになるということです。

いままではICOが終わった後の通貨でも、取引所に上場しなければ取引することはできませんでした。

Switcheoでは上場という概念がなく、すべてのNEP-5トークンを取引することができます。

NEP-5トークンとは
NEOベースの仮想通貨(トークン)のことをNEP-5トークンといいます。ほかにもETHベースのERCトークン、QTUMベースのQRCがあります。

自動Depositに対応している

SwitcheoNetworkの自動Deposit

通常のDEXでは、ウォレットを連携させた後、取引所に入金(Deposit)をしなければなりません。

初心者の人には慣れない操作で、DEXが流行りづらい理由の一つにもなっています。

でも、SwitcheoではウォレットのPlivateKeyなどでログインするだけでOKです。

取引時に必要な分が自動的にDepositされ、簡単に取引することができます。

ねこさんねこさん

いままでのDEX使ってた人なら感動するはずです

UX(使いやすさ)を重視していて感覚的に操作ができる

現状のDEXの問題点としてオーダーミスや誤クリックというのがあります。

Switcheoではこの問題点が”使いづらさ”にあると考えていて、サイトの使いやすさをかなり重要視しています。

実際にUI/UXに関してのアップデートも多く、コンセプトが明確なのが好印象です。

UI Improvements:
To facilitate your ease in trading on our site, the following UI improvements have been made:

  • Change in font typings
  • Last price of NEO, GAS & SWH
  • USD equivalent prices
  • 24hr price & volumes
サイトでの取引が簡単にできるように、以下のUIの改善が行われました。
・フォントの調整
・注文時の通貨の総価格を追加
・USD相当の価格表示を追加
・24時間の価格・取引高追加
いなごくんいなごくん

実際に使ってみたけどほかのDEXより使いやすい!!!

ねこさんねこさん

Switcheoのサイトは見やすいよねー!

取引手数料をSWH払いにすると半額になる

SWH Tokens can be used to subsidise trading fees on the Switcheo DEX by 50%.

SWHトークンは、SwitcheoDEXの取引手数料を50%補助するために使用することができます。

要するに、手数料をSWH払いにすると50%分割引になるということです。

BinanceのBNB払いと同じような仕組みですね。

もともとのSwitcheoでの取引手数料は市場状況によって0%~0.5%の間で変化するので、SWH払いにするだけで最大でも0.25%になります。

いなごくんいなごくん

あれ、Binanceが取引手数料0.1%だから結構高い…?

ねこさんねこさん

そうだね、でもSwitcheoは出金手数料がほぼゼロっていうところが意外と大きいかも

ちなみに、取引手数料として利用されたSWHトークンはBurnされ、市場に戻ることはありません。

これにより、どんどん枚数が減っていくので価値が上がりやすい設計にはなっています。

ETHやQTUMなどとのクロスチェーンに対応する

Q2 2018 – Launch of QRC20 trading
Q3 2018 – Launch of ERC20 trading
Q4 2018 – Cross-swap feature using SWH and Wanchain
2019 – Launch of trading for top 5 chains

2018年4~6月 – QRC20トークン取引開始
2018年7~9月 – ERC20トークン取引開始
2018年10~12月 – SWHとWanchainを利用したクロススワップ機能実装
2019年 – TOP5チェーン取引開始
(ロードマップより)

SwitcheoNetworkはNEO上のDEXを作るプロジェクトです。普通であれば、NEO・GAS、NEP-5トークンしか取引することができません。

でもSwitcheoではクロスチェーンなどの技術を使って、NEO以外のブロックチェーンを使った通貨も取り扱っていく予定になっています。

現段階ではQRC20トークン、ERC20トークン、TOP5チェーン(おそらく時価総額上位5位の通貨)の取引に対応していく予定です。

Point
現段階ではFiat(円やドルなどの法定通貨)ペアでのトレードに対応する予定はありません。それよりもクロスチェーンの実相を優先していく方針です。

【Switcheo Network(SWH)の将来性・可能性】使われ方・ユースケースを解説

ここからは、実際にSwitcheoがどのように使われるのか・どう世界を変えるのかについて、具体的な事例を挙げながら解説していきます。

技術的な話よりも、Switcheoでなにができるか・どんなメリットがあるのか・どんな問題を解決できるのかについて焦点を当てていきます。

安全性が高い・手数料が安い取引所として利用できる

SwitcheoNetwork(SWH) 分散型取引所

SwitcheoはDEXなので、管理者がいません。

ねこさんねこさん

たとえばbitFlyerは会社っていう管理者がいる。原理的には社員が通貨を盗むことも可能ではあるよ

管理者がいないということは安全性が高まるのはもちろん、管理者が利益を得る必要がないので手数料も安くなります。

DEXではウォレットとDEXと直接同期させて取引するので、ハッキングの心配もありません。

NEO上のICOが終了後にすぐ取引できるようになる

いなごくんいなごくん

有望ICOって終わってから知ることが多いんだよね…

ねこさんねこさん

そんなときはSwitcheoが役に立つかも?

Switcheoの特徴」でも解説しましたが、SwitcheoではすべてのNEP-5トークンが取引できます。

上場という概念がないので、ICO終了後でもすぐに取引が可能です。

ICOに乗り遅れてしまっても、Binanceなどの取引所に上場して値上がりする前に、いち早くSwitcheoで仕込むことができるようになります。

NEP-5トークンとは
NEOベースの仮想通貨(トークン)のことをNEP-5トークンといいます。ほかにもETHベースのERCトークン、QTUMベースのQRCがあります。

ETHやQTUMなどの仮想通貨もSwitcheoで取引できる

Switcheoは以下の予定で、NEO・GAS・NEP-5トークン以外の通貨・トークンも取引が可能になる予定です。

  • 2018年4~6月 – QRC20トークン取引開始
  • 2018年7~9月 – ERC20トークン取引開始
  • 2019年 – TOP5チェーン取引開始

これが実装されれば、いちいち取引所を分けたりしなくても、ほぼすべての取引をSwitcheoで済ませることができるようになります。

ねこさんねこさん

ウォレットに直接同期できるからセキュリティもGood!

Switcheo Network(SWH)の優位性は?競合・類似プロジェクトとの比較

いなごくんいなごくん

どのDEXも同じじゃないの…?

ねこさんねこさん

だったらプロジェクト立ち上げる意味ないから!!

SwitcheoはNEO系のDEXプロジェクトで、競合するプロジェクトを調べておくことがとても重要になります。

どのプロジェクトがNEO系DEXの覇権を握ることになるかを早くから知っておくことができるからですね。

覇権を握ったプロジェクトはBinanceのBNBのように値上がりするのは間違いありません。

NEO系DEXプロジェクト「NeonExchange(NEX)」との違い

NEO系DEXプロジェクトで、Switcheoよりも前評判が良いのがNeonExchange(NEX)プロジェクトです。

NEO系DEXプロジェクトの前評判的にはNEXが1位、SWHが2位という感じでした。

そのNEXとSwitcheoの違いについても知っておきましょう。

SwitcheoとNEXの主な違い

SWH NEX
取引の仕組み オンチェーン オフチェーン
DEXの特徴 UI/UX重視(使いやすい)DEX
NEP-5が瞬時に上場
取引の速さ重視
レバレッジ取引
トークン用途 SWH払いで手数料半額 NEXの利益をホルダーに還元
取引ペア QRC,ERC,TOP5Chain ERC,BTC,LTC,Fiat
特徴 NEXより開発が早い DEXだけでなく決済サービス・分散型銀行も作る

SwitcheoとNEXの主な違いを表にまとめています。

おなじNEO系のDEXプロジェクトといっても、中身は結構違いますよね。

SwitcheoはあくまでもDEXを作るプロジェクトですが、NEXはそれよりもスケールの大きいことをやろうとしています。

Switcheoが勝っているポイント
  • プロジェクトの進み具合
  • NEP-5の即時上場
  • サポートトークンが多い
  • 手数料に使われたSWHはBurn
    (価値が上がりやすい)
NEXが勝っているポイント
  • 注目度
  • スケールの大きさ
  • 取引が早い(マッチングエンジン)
  • NEXホルダーへの利益還元(価値が下がりにくい)
いなごくんいなごくん

どっちを買えばいいんだああああ

ねこさんねこさん

一応どっちも有望かと!!!(笑

期待大!?Switcheo Network(SWH)への意見・ツイートまとめ

Switcheoに関する意見・Tweetをまとめています。

Switcheoに対するどんな考え方があるのかにも目を通しておきましょう。

※引用させていただいているユーザー様:問題があれば削除いたします。お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。
いなごくんいなごくん

期待度高いね!!(イナゴ検討

ねこさんねこさん

自分でもちゃんと調べようね…

Switcheo Network(SWH)のチャートを確認しよう

SWHのチャートはウェブサイトへの埋め込みに対応していないので、Switcheo公式サイト最新のチャートを確認してみてください。

今後の値動きとしては、プロジェクトがきちんと進んでいけば、それなりに値上がりはすると思っています。(個人的な意見です

注目する人、ツイートする人も増えてきている印象があるので、早めに仕込んでおくと良いことがあるかもしれません。

Switcheoトークン(SWH)が購入できる取引所一覧!おすすめはGate.io

Switcheo(SWH)の取引所一覧

国内取引所 海外取引所 DEX
なし Gate.io Switcheo

Switcheoトークン(SWH)の購入・取引ができる取引所は、Gate.ioとSwitcheoです。

Gate.ioならBTC・ETH・QTUM・USDTのいずれかで、SwitcheoならNEOで購入できます。

私はイーサリアムで購入したかったので、Gate.ioで購入しました。

ねこさんねこさん

DEXへのウォレットの同期が面倒、やり方がよくわからないという人はGate.ioのほうが簡単かもしれません

Switcheo Network(SWH)プロジェクトまとめ

Switcheo Network(SWH) 仮想通貨

有望なDEXプロジェクト(アルトコイン)「Switcheo Network(SWH)」について解説しました。

プロジェクトもしっかり進んできているので、NEO系DEXを代表するプロジェクトになっていくかもしれませんね。

Switcheo Networkって有望じゃない!?と思った人はホワイトペーパーなどを読んだり、公式Telegramなどもぜひチェックしてみてください。