香港の人気取引所で、日本人の利用者も多いKuCoin(クーコイン)。

期待されている通貨が多数上場していることもあり、Twitterでもよく話題になる取引所です。

こちらのページでは、そんなKuCoin(クーコイン)の特徴・評判についてまとめています。

これを読んでおけばKuCoin(クーコイン)がどんな取引所なのか、ポイントをしっかりおさえることができます。

KuCoin(クーコイン)の特徴・メリット

KuCoin(クーコイン)の特徴・メリットについてまとめています。

KuCoin(クーコイン)がどんな取引所か知っておきたい!という人は参考にしてみてください。

KuCoin(クーコイン)のメリット

英語がわからなくても!日本語対応している取引所

KuCoin(クーコイン)の日本語対応

KuCoin(クーコイン)は香港の取引所ですが、日本語にも対応しています。

ただし実際にKuCoin(クーコイン)のページを見てみるとわかりますが、若干日本語がおかしい部分があります。

それでも全く日本語対応していない取引所よりは利用しやすいと感じる人も多そうです。

取引手数料が安い

KuCoin(クーコイン)ではすべての取引にかかる手数料が0.1%に設定されています。

さらに、この手数料をKuCoin(クーコイン)の独自通貨「KCS」で払うと最大30%の割引が適用されます。

主な海外取引所の手数料比較

取引所 手数料(通常) 手数料(最小)
KuCoin 0.1% 0.07%
(KCS払い)
Binance 0.1% 0.05%
(BNB払い)
Bibox 0.1% 0.05%
(BIX払い)
OKEx -0.1~0.1%
Hitbtc -0.01~0.1%
Cryptopia 0.2%
Bittrex 0.25%

人気の海外取引所と手数料を比べても、取引手数料は安い方になっていることがわかりますね。

独自通貨KCS保有で配当がもらえる

KCSとは
KCS(KuCoin Shares)はKuCoin(クーコイン)が発行している独自通貨(取引所通貨)です。

このKCSをもっていると、その保有数に応じてKuCoin(クーコイン)から配当がもらえます。

これはKuCoin(クーコイン)の利益の一部がKuCoin(クーコイン)を所持している人に配当として配られる、というもので株の配当に似ていますね。

KCSの魅力
  • 所持しているだけで配当がもらえる
  • KuCoin(クーコイン)の利用者が増えて利益が増えればKCS自体の価値が上がる
  • KCS所持で取引手数料の割引が受けられる

すでに初期からは値上がりしていますが、今後もさらに上がる可能性はあります。

KuCoin(クーコイン)に可能性を感じているなら早めに仕込んでおいたほうがいいかもしれませんね。

【覚えておこう】KuCoin(クーコイン)の注意点・デメリット

KuCoin(クーコイン)を利用するに当たって、覚えておきたい注意点・デメリットについてまとめました。

KCS、手数料など、魅力が多い取引所ではありますが、デメリットについてもきちんと理解しておきましょう。

出来高が小さい

KuCoin(クーコイン)の出来高

2018年2月時点で、KuCoin(クーコイン)の取引高は世界25位です。

世界25位なので「デメリット」というほど少ないわけではありませんが、人気のBinanceBiboxに比べると、取引高はまだまだ少ないのが事実です。

最新のKuCoin(クーコイン)の取引高はCoinmarketcapで確認することができます。

↓「取引量が多い」のメリットがわからない方↓
わかりやすい例
フリマアプリを例に考えてみます。

ユーザー数が多く、出品数・購入数も多いと「売り手は売りやすく」「買い手は買いやすく」なります。
=(出来高が高い)

ユーザ数が少なく、出品数・購入数も少なくなると、売りづらく・買いづらくなります。
=(出来高が低い)

取引量が高いと価格競争も起こるので、値動きも起きやすくなります。

中国政府による規制リスク

KuCoin(クーコイン)は香港の取引所なので、場合によっては中国政府の規制を受けるリスクがあります。

KuCoin(クーコイン)が悪いわけではありませんが、中国政府はいつ規制に乗り出してくるかわからない状況です。

「明日いきなり資金が引き出せなくなる」という可能性はそこまで高くないとは思いますが、できるだけ資金は取引所に放置せず、自分のウォレットで管理するようにしましょう。

日本円の取引ができない

他の海外取引所でもそうですが、KuCoin(クーコイン)では日本円での取引ができません。

取引をするには国内取引所で日本円を仮想通貨に交換、そのあと仮想通貨をKuCoin(クーコイン)に送金する必要があります。

Point
KuCoin(クーコイン)に限らず海外取引所では、このように仮想通貨を入金(Deposit)する必要があります。

KuCoin(クーコイン)へ入金する方法については「【KuCoinの登録方法・使い方】入金から買い方まで徹底解説!」で詳しく解説しています。

KuCoin(クーコイン)の評判・口コミ

TwitterでのKuCoin(クーコイン)の評判をまとめています。

実際に使ってみた人の声も参考にしてみてください。

使いやすい

独自通貨KCSの配当が嬉しい

これから伸びる!?期待の取引所「KuCoin(クーコイン)」

Kucoin

  • 日本語に対応している取引所
  • 独自通貨「KCS」の特典が魅力的
  • 有望通貨が多数上場