Binance(バイナンス)の登録方法・使い方!送金から買い方まで解説

Binance(バイナンス)の登録方法と使い方

人気、使いやすさ、取引高、手数料の安さなど、どこをとっても世界トップクラスの取引所「Binance(バイナンス)」。

アルトコインをトレードするなら、Binance(バイナンス)は必ず登録しておきたい取引所です。

こちらでは、そんなBinance(バイナンス)の登録方法・使い方を丁寧に図解しています。

口座解説から入金・出金、取引の仕方(注文の仕方)まで解説しているので、これを読めばいますぐにでもBinanceを使いこなすことができるようになります。

【図解】Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法を解説

バイナンスの登録・アカウントの作り方の画像付き解説です。

このページ通りに進めていけば確実にアカウントを作り、二段階認証まで完了させることができます。

海外取引所というと難しそうに感じるかもしれませんが、たった2SETPで完了するので、このページを参考にして登録してみてください。

アカウント作成

まずはBinanceへの登録ページを開きます。

登録

バイナンスの登録方法1

画像の上から順番に

・メールアドレス
・パスワード
・パスワードの再確認

となっています。入力したら矢印をスライドして規約に同意して登録します。

【推奨】メールアドレスの設定について
メールアドレスは他の取引所と同じものを使いますよね。取引所ごとに分けていたら管理が大変になるので。

ただし、そうなるとすべての取引所でメールアドレスが同じということになり、セキュリティ的にはよくありません。

そこで、おすすめしたいのがGmailの利用です。

Gmail(〜@gmail.com)では「example@gmail.com」というアドレスに対して

example+abc123@gmail.com」というように「@」の前に「+英数字」をつけることができます。

これで登録してもメールはすべて同じアドレス(example@gmail.com)に届きます。

こうすることで実質的には取引所ごとにメールアドレスを分散することができるので、仮想通貨取引所の登録ではGmailを使うのがおすすめです。

【推奨】パスワードの生成について
パスワードは必ずパスワード生成サイトを使って生成することをおすすめします。

パスワード生成

私は画像のように設定しています。

  • 強度:最強
  • 文字数:40文字
  • 似通った英数字は省く
  • 8文字以内の場合、同じ文字は2回以上使わない

パスワード生成

設定をしてパスワードを生成するとページ下部にパスワードが生成されます。

簡単に生成できるので、取引所ごとに違うパスワードを利用するようにしてください。

※複数のサイトで同じパスワードを使うのは絶対にやめましょう。

メール認証

バイナンスの登録方法2

入力したメールアドレスにメールが届くので、リンクをクリックするとメール認証ができ、これで登録は完了です。非常に簡単ですね。

二段階認証の設定

バイナンスの二段階認証

二段階認証はアプリを利用して設定します。

Google Authenticatorというアプリが一般的です。

Google Authenticator
Google Authenticator
Developer: Google, Inc.
Price: Free
Google Authenticator
Google Authenticator
Developer: Google LLC
Price: Free
  1. アプリをダウンロード
  2. 【必須】QRコードのバックアップ(スクリーンショットなど)をとる
  3. バイナンスのパスワードを入力
  4. Google Authenticatorに表示されている6桁の番号を入力
  5. Submit

【任意】本人確認で出金制限を解除

バイナンスでは本人確認をしなくても仮想通貨の取引・トレードをすることができます。

ただし本人確認をしていなければ、1日当たりの出金制限がかかり「1日2BTC相当」までしか出金できない、という出金制限がかかります。

2BTC→200万円以上の金額なので必ずしも本人確認をしなくても大丈夫ですが、制限解除しておきたい人はこちらを参考にしてみてください。

必要なもの

  • パスポート
  • Binanceと書いた紙

※運転免許証などの提出にも対応しているようですが、パスポートが一番確実で無難です。

本人確認手順

バイナンスの本人確認本人確認は画像のボタンから行うことができます。

バイナンスの本人確認右側のチェックボックスをチェックして、基本情報を入力します。

バイナンスの本人確認写真のアップロードは赤枠の例のように撮れば問題ありません。

バイナンスの本人確認合計3つの写真をアップして、確認ボタンを押すと本人確認の提出は完了です。

入出金から取引まで!Binance(バイナンス)の使い方を解説

入出金からトレードまで、一連のBinanceの使い方を解説しています。

こちらのページを参考にすれば、不慣れな方でも簡単に取引ができるはずです。

【買い方・売り方】チャート画面での取引の仕方

バイナンスの使い方

ホーム画面では、BTC・ETH・USDT・BNBのタブからトレードする通貨を選択することができます。

通貨ペアの左端に表示されている星マークをチェックしておくと「Favorite」のタブに追加されます。

バイナンスの使い方

それぞれの通貨ペアの取引画面・チャートです。

「購入金額」「数量」
「売却金額」「数量」

この箇所を入力して取引ができます。

バイナンスの使い方

先ほどの画面を下にスクロールすると、現在の注文状況と24時間以内のトレード履歴を見ることができます。

【取引の始め方】外部取引所から通貨を入金(送金)する方法

バイナンスに入金

メニューの右上「Deposit」の項目から入金ができます。

バイナンスの入出金

入金をしたい通貨の「Deposit=(入金)」のボタンを押すと画像のようにメニューが展開されます。

バイナンスに入金

「預金」を選択、送金アドレスをコピーして、送金元で手続きをして送金します。

(QRコードを表示するボタンを押すとQRコードも表示されます)

基本的には送金元のラベルは「Binance」のように自由に設定して大丈夫です。

【注意】ラベルが指定される場合
バイナンスからXRPの出金
XRPなどの一部の通貨ではラベルが指定されています。「XRP預金Tag」=「ラベル」として送金手続きする必要があるので注意が必要です。

※ラベルが指定される場合は、「Depositing Ripple to Binance requires BOTH a deposit address and a deposit Tag.If you fail to include the tag with your deposit the funds will be lost forever.」(=タグ・ラベルを必ず入力してください)というメッセージが表示されます。

アドレスを間違えると?
通貨ごとにアドレスが異なります。必ず「送る通貨」と「受け取る通貨のアドレス」が一致しているかを確かめましょう。ここで間違えると送金した通貨は永遠に戻ってきません。

例:必ず「BTCを送るならBTCアドレスに」送ります。間違ってETHアドレスに送ると、間違えて送ったBTCは絶対に戻ってきません。

Binanceから通貨を出金(送金)する方法

バイナンスから出金

メニューの右上「Withdrawals」の項目から出金ができます。

バイナンスから出金

出金をしたい通貨の「Withdrawals=(出金)」のボタンを押すと画像のようにメニューが展開されます。

バイナンスからBTC出金

送金先のアドレスを指定して送金ができます。

ラベルが指定されていない場合は自由に設定して大丈夫です。

Binance(バイナンス)の取扱い通貨一覧

通貨一覧

Binance取扱い通貨一覧

通貨一覧
BTC,ETH,ETC,BCC(BCH),BNB,LTC,XRP,USDT,NEO,GAS,XVG,TRX,KNC,OMG,WAVES,QTUM,OAX,DNT,MCO,ICN,ZRX,SNT,WTC,LRC,LLT,YOYO,BNT,STRAT,SNGLS,BQX,SNM,FUN,LINK,TRIG,CTR,SALT,MDA,IOTA,SUB,BTM,MTL,MTH,ENG,AST,DASH,BTGEVX,REQ,VIB,POWR,ARK,EOS,HCC,ENJ,STORJ,VEN,KMD,RCN,NULS,RDN,XMR,DLT,AMB,ZEC,BCPT,ARN,GVT,CDT,GXS,POE,QSP,BTS,XZC,LSK,TNT,FUEL,MANA,BCD,DGD,ADX,ADA,PPT,CMT,XLM,CND,LEND,WABI,SBTC,BCX,HSR,TNB,GTO,ICX,OST,ELFAION,ETF,BRD,NEBL,LUN,EDO,WINGS,NAV,MOD
2018/05/20現在

【世界一の海外取引所】Binanceで仮想通貨取引を始めよう

Binance(バイナンス)

  • 取引高が世界トップ
  • 有望なアルトコインを多数取引できる
  • 業界最安の手数料0.05%~

ページの先頭へ