Bit-Zは中国系の中堅取引所で、世界の取引高ランキングは10位〜15位くらいの取引所です。

こちらのページでは、そんなBit-Zの登録方法・使い方についてまとめています。

これを読めば、いますぐBit-Zに口座を開設して取引を始めることができます。

【図解付き】Bit-Zの登録方法と2段階認証の設定

まずはBit-Zサイトを開きます。

最近はフィッシングサイトが増えてきているので、リンク先のURLはブックマークしておくのをおすすめします。

Bit-Zの登録方法

サインインページにメールアドレス・パスワードなどを入力、一番下は利用規約に同意するの意味なのでチェックを入れて「submit」をクリックします。

【推奨】パスワードの生成について
パスワードは必ずパスワード生成サイトを使って生成することをおすすめします。

パスワード生成

私は画像のように設定しています。

  • 強度:最強
  • 文字数:40文字
  • 似通った英数字は省く
  • 8文字以内の場合、同じ文字は2回以上使わない

パスワード生成

設定をしてパスワードを生成するとページ下部にパスワードが生成されます。

簡単に生成できるので、取引所ごとに違うパスワードを利用するようにしてください。

画面のようなメールが届いているはずです。リンクをクリックして登録を続けます。

サインインの画面になるのでメールアドレスとパスワードを入力して「Sign In」をクリックします。

これで登録完了です。

二段階認証(2FA)の設定

ログイン後、右上の「Account」にカーソルを合わせて、「2FA Code」をクリックします。

「2段階認証は無効です。Bit-ZではGoogle認証システムが使用されます。」との旨が記載されています。

  • ログインパスワード
  • メール確認コード(「Get Verification Code」をクリックするとメールでコードが届く)
  • 端末に表示された番号

※メールの確認コードの有効期限は5分間なので注意してください。

Google Authenticatorというアプリを利用して2段階認証を設定します。

仮想通貨取引所の2段階認証では必須のアプリなので、まだダウンロードしていない人はこの機会にダウンロードしておいてください。

[appbox appstore 388497605]

[appbox googleplay com.google.android.apps.authenticator2]

  1. (アプリをダウンロード)
  2. 【推奨】QRコードのバックアップ(スクリーンショットなど)をとる
  3. Google Authentication右上の「+」からQRコードを認証
  4. Google Authenticationに表示されている6桁の番号を入力
  5. 「Enable 2FA」をクリック

画面が切り替わりこのように表示されます。

マーカーの部分には「二段階認証が有効になりました」と記載されているので、これで二段階認証が完了していることが分かります。